子供部屋ベッドの位置を決めるポイント!最適な位置はどこ?

子供がある程度大きくなってくると、子供部屋のベッドについて考えますよね。

そこで、子供部屋のベッドはどの位置がいいのか、いくつかポイントをまとめてみましたのでご紹介します。

この記事でわかること
  • 子供部屋ベッドの位置を決めるポイント3つ
  • 【参考】子供部屋ベッドのレイアウトを調査

 

目次

子供部屋ベッドの位置を決める3つのポイント!

子供部屋のベッドの配置を決める時は3つポイントに注意してレイアウトしましょう!

  1. ベッドの方位は「向きの枕」が最適
  2. 学習机とベッドの位置はできるだけ離すこと
  3. 枕の位置に朝日が当たる場所だとさらに◎

この3つのポイントを押さえてレイアウトすると子供部屋が快適になるでしょう。

では3つのポイントについて解説していきたいと思います。

①ベッドの方位は「東向きの北枕」が最適

子供部屋で家具のレイアウトをする際、風水を参考にする方も多いと思います。

風水では、ベッドを向きすると子供の成長運発展運にいいとされています。

さらに、枕は、一般的に縁起が悪いとされていますが、風水の観点では北は落ち着いて寝ることができ健康運にいいんです。

また、ベッドの向きが向きが難しい場合は、向きもおすすめです。

北は、風水では水の気とされ、子供が落ち着いた性格になると人気の方位です。

他にも、西向きは、子供だけでなく家族全員の金運にも良いなど方位よって色々な意味があります。

詳しくは、子供部屋のベッドの風水で詳しくご紹介していますので、ご覧ください。

あわせて読みたい
子供部屋ベッドの方位と人気おすすめ風水アイテムで運気アップ! 風水とは、物の配置で気の流れを留めたり流したりする中国発祥の思想です。 現代でも、家を建てたりインテリアを決める際に、風水で良い気を呼び込み運気アップをできる...

 

②学習机とベッドの位置はできるだけ離すこと

学習机とベッドの位置をできるだけ離したほうがいい理由は、勉強する時に集中力がなくなるからです。

学習机の横にベッドがあると、ついつい休憩したくなってしまい勉強に集中できなくなり注意力散漫になるので、学習机とベッドはできるだけ離しましょう。

 

③枕の位置に朝日が当たる場所だとさらに◎

先程、ベッドの方位は「向きの枕」が最適とお伝えしましたが、さらに、枕の位置に朝日が当たると目覚めが良くなり子供が活動的になります。

ただ、部屋の間取りで難しい場合もあると思います。

その場合は、ベッドの頭付近に間接照明など太陽の代わりになるものを置くと、風水的にもいいとされているのでおすすめです。

小さなお子さんの場合は、間接照明を倒して怪我をする危険もあるので、子供の年齢に合わせて設置してください。

【参考】子供部屋ベッドの実際のレイアウトを調査!

実際に、子供部屋のベッドの位置についてSNSで調べてみましたのでご紹介します。

子供部屋に多い4.5畳の場合は、

このように、ロフトベットを活用して子供部屋を作る方も多いと思います。

ただ、ロフトベッドの下に学習机を置く場合、机が暗くなるのでデスクライトが必要になります。

 

他にも、5畳までの部屋の場合は、他の家具を置くことが難しいことが多いので、

ソファーベッドにすることで、限られた空間を有効に使うこともできます。

さらに、4畳以下の部屋の場合でも、

2段ベッドにすることで、兄弟がいる場合でも学習机を置くスペースができますよ。

 

また、6畳以上の広い部屋が確保できる場合は、

 

一人ひとりのベッドを用意してあげることで、家族の中でも自分の空間があるという安心感にも繋がると思います。

まとめ

今回は、子供部屋のベッドの位置のポイントをご紹介しました。

最後に子供部屋のベッドの位置についてまとめると、

  • 子供部屋のベッドは「向きの枕」が風水では最適
  • 学習机とベッドの位置はできるだけ離すほうがいい
  • 枕の位置に朝日があたると目覚めがよくなる

ということを意識して、子供部屋のベッドを配置しましょう。

子供部屋の中でも、ベッドは大型家具ですので、購入する際も搬入可能なのかしっかり確認してから購入することをおすすめします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

子供部屋ベッドの関連記事

あわせて読みたい
子供部屋ベッドの方位と人気おすすめ風水アイテムで運気アップ! 風水とは、物の配置で気の流れを留めたり流したりする中国発祥の思想です。 現代でも、家を建てたりインテリアを決める際に、風水で良い気を呼び込み運気アップをできる...
あわせて読みたい
子供部屋にベッドは必要ありorなし?布団とどっちがいいのか比較! 日本では、家族で一緒の寝室や布団で寝ることが多い傾向にありますよね。 しかし、子供が成長するに連れてだんだんと一緒に寝るのが苦痛になったり(特にお母さん)、子...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる